パスワード忘れた?

ニュース&トピックス

サイトニュース&トピックス 虹の橋の広場の仲間たち vol.1 マイ・ペット...

ルカ君、12年9か月、いつも一緒にいてくれて 本当に幸せでした。楽しい時も、悲しい時、どんなときでも 私を大きく包んでくれたよね。ルカ君が、いると いうだけで、心強く思えたものです。 具合が悪くなって3か月の間、なかなか食欲がでない 中、牛タンと焼き芋なら食べてくれました。毎日 スーパーで買うのも日課になっていたから、今でも つい牛タンに手を伸ばしそうになります。 ルカ君とは、仙台に始まり、新潟市、長岡市 取手市、阿見町と、一緒に転居してきましたね。 それぞれの土地での思い出が、いろいろありすぎて 思い返すのも大変なくらいです。 ルカ君が、亡くなり、涙をこらえていたけど ダメでした。とりとめもなく涙が出てきて 胸がいっぱいになってしまいました。こんな ママだけど、許してくれるかな。 ルカ君、今まで、本当にありがとう。 最後まで、ルカ君を愛しきったという 気持ちがあります。後悔はありません。 どうか天国で、いっぱい遊んでくださいね。
ポンちゃん…ごめんね…
ポンちゃんへ 長い闘病生活お疲れさま。もう休んでいいからね。たくさん無理させちゃったね…。もうご飯はたっぷり食べていいんだよ!もう痛いのも苦しいのも怖いのもないからね。どうか、お友達たくさん作って楽しく暮らしててね。私が行くのを待ってなくていいんだよ。たくさん遊んだらもう好きに決めていいんだよ。もし生まれ変わりを願うなら、どんな姿でも…どうか、私の前にあらわれください。謝らせて…あいたい…
ラッキー、短い間だったけどうちの子になってくれてありがとう。 ラッキーは猫カフェの売れ残りでお座りもできない狭いケージにいたよね。初めて会った時、同じような猫が沢山いたけど、なぜか目が離せなくて、ラッキーも甘えてきてくれて、うちの子に迎えることを決めました。 うちに来てから1週間で痙攣があって、脳や神経の病気かもしれないって言われたね。 そこから毎日お薬と毎週病院通い、よく頑張ったね。 私の仕事柄夜勤もあって寂しい思いも沢山させてしまってごめんね。 私が家にいる時ラッキーはいつもくっついてきてくれて、行く所行く所付いてきて、トイレやお風呂の時も鳴いて扉の前で待っててくれて、ずっと一緒にいたね。 一緒に猫じゃらしで沢山遊んだね。夜私が寝る時にラッキーが起きてきて睡眠妨害するのには正直寝させてくれと思ったけど、なんやかんや言いながら夜中にダラダラ遊ぶのも楽しかったよ。 今日はね、ラッキーの新しいおやつとおもちゃ買いに行ってたんだよ。 ラッキー音が鳴るものが好きだから音が鳴るボールと、大好きなチュールをラッキーが喜んで遊んで食べてる姿想像しながら選んで。 いつもラッキーただいまって言うとウニャウニャゴロゴロクネクネ出迎えてくれるけど、今日はすごく静かで返事がなかったからびっくりしたよ。 リビングに入って、いつもの場所で寝てたから声かけて撫でたけど、何の反応もなくて焦りました。 亡くなった直後だったのかな、おしっこがまだ温かくてカーペットに吸収されてなかったね。 体も暖かくてぐにゃぐにゃだったね。 もっと早く帰ってくればよかった。 1人で死なせてごめんね。 寂しかったよね。 ラッキーが1人で私を呼びながら寂しく亡くなっていったことを考えると胸が締め付けられる思いです。 まだ一緒にいたかった。 こんな早く亡くなると思ってなかった。 猫カフェから貰ってきて明日で1ヶ月だったね。 お誕生日まであと少しだったね。 ラッキーの一歳のお誕生日は何をあげようかって今日色々見てたんだよ。 短い間だったけど幸せだったかな。 私はラッキーと過ごせて幸せだったよ。 天国でゆっくり休めてるといいな。 きっと沢山お友達がいるから、私がそっちに行くまでみんなと楽しく遊んで待っててね。 28日間ありがとう。 大好きだよ。
はむちゃん。 はむちゃんが死んじゃって4日、悲しくて悲しくてたまりません。 もっと長生きさせてあげたかった、ごめんね。 寒くないですか?大好きなハムハウスに入れましたか? 天国で楽しい時間を過ごしてね。家族 みんな大好きだよ。
7日未明に最愛の子が逝ってしまいました。 慢性腎不全末期でした。 この子の闘病生活は本当に辛く苦しいものだったと思います。 少しでも長く一緒に居たいいっしんで延命治療を選び色んな情報を取り入れ色んな事を試しました。 そして毎日の皮下点滴も血液検査も頑張ってくれました。 強制給餌も投薬も 何よりもタマが一番辛かったに違いありません。 自分でもまだ気持ちの整理がつかず混乱して何を書いているのかわからなくなったりしますがタマが無事に虹の橋を渡れたなら、あちらとこちらを行き来できるならいつでも私のもとに帰ってきて欲しいです。そしてもう一度私のこの手で抱きしめたいです。
くぅちゃんは甘やかされて育ったので、1人では心配です。みかけたらいっぱいいっぱい遊んであげてください。ちゃんと虹の橋のたもとにいれるように協力してください。僕とまた会うまでどうかお利口さんでいて…
愛犬のなな
本当に会いたい。抱きしめたい。
あやめが虹の橋を渡ってちょうど1年が経ちました。突然の血液の病気で、入院や治療も頑張って、怒涛の1週間でした。でも、最後はお家で一緒にいれて良かった。 あやめの妹をとも考えますが、まだあやめの事が一番好きすぎで出会えていません。あやめと出会ったような、運命の出会いがあるのを待つかな。 15年間ありがとう。私達のところに来てくれてありがとう。今も一番大好きだよ。
続きはこちら

シナモン シナモン

ピックアップにゃんこ
オシキャット
オシキャット 被毛をよくみると、地の部分は淡い色で、スポット部分は濃くティッキングが施されているのがわかります。アビシニアンのティッキングに由来するものでしょう。また、ブリーディングにはアメリカンショートヘアも導入されていましたが、オシキャットのスポットは、マッカレルタビーが途切れたように並んでいます。<br />大き目のからだはがっしりとしていて、動きは機敏かつエレガントです。野生的な模様と相まって迫力があり魅力的です。顔立ちもまた、しっかりとした顎や、目のマスカララインがワイルドで力強い印象です。しかし、性格はいたって物静かです。<br />オシキャットの名前は、オセロットという中南米に生息するヤマネコにちなんでつけられました。ヒョウのような美しい模様が、オセロットを彷彿とします。1964年、アメリカのバージニア・ダリーという人が、ティックドポイントのシャムを作出しようと、シャムとアビシニアンを掛け合わせます。その生まれた子猫の中に、金色のスポットを持った1頭を見つけたことが始まりでした。偶然から誕生したスポット模様でしたが、その美しさは、開発の方向性を変えるのに十分なほどでした。

© My Pet Memories. 虹の橋に旅立ったペットの記録とペットロスの克服
Home - マイ・ペット・メモリーズ ホーム BBS - 虹の橋の広場ペットロス掲示板 Site News - サイトニュース Pet News - ペットニュース Contact - お問い合わせ Article - 記事 Column - ペットロスのコラム Bonds - ペットと人の絆 Senior Dog Life - 老犬ライフ Happy Farewell - ペットとの幸せな別れ方 Memorial Goods - メモリアルグッズ紹介 Maipe Channel - まいぺチャンネル
Feature - 特集 虹の橋 犬の十戒 イギリスの諺 Tools - ペットの便利ツール わんわんサーチ にゃんにゃんサーチ うさうさサーチ はむはむサーチ 犬のカロリーと食費計算 猫のカロリーと食費計算 分布地図 世界のわんこ分布地図 世界のにゃんこ分布地図 世界のウサギ分布地図 ペットロス克服のワークシート 1.ペットへのお手紙 2.ゲシュタルト療法 3.怒りの解放
Info - サイト情報 はじめに 当サイトのご利用について メンバーについて メンバー資格 メンバーズポイント 登録できるペットの種類 メンバー登録、ログイン マイ・ペット・メモリーズ規約 ブラウザ環境 リンクについて よくある質問 サイトマップ 公式ツイッター&フェイスブック